ジムは痩せない?脂肪を燃焼するトレーニングの基礎

ジムは痩せない?

フィットネスジム

ウエイトトレーニングと有酸素運動

ジムへ行っても痩せない!と悩んでいる人の多くはトレーニングの順番や方法を間違っているかもしれません。ジムでできるトレーニングの種類について確認しましょう。トレーニングは「ウエイトトレーニング」と「有酸素運動」と呼ばれている2つの方法があります。ウエイトトレーニングは、ダンベルやバーベルなどを使って鍛えたい場所をメインに鍛えることができるトレーニングのこと。一方、有酸素運動はウォーキングやランニングをするトレーニングのことで、脂肪を燃焼するのに効果的といわれています。ジムでしっかり脂肪を落としたいのならウェイトトレーニングと有酸素運動の両方をすることが大切です。脂肪を落としたいからランニングマシーンだけ、という風にトレーニングを行っても、なかなか痩せることはできません。ウエイトトレーニングと有酸素運動の両方を行うことで、ダイエットの効果がより高くなります。トレーニングをするときのおすすめの順番は、ストレッチをしてからウエイトトレーニング、そして最後に有酸素運動を行うことです。運動を始める前にまずはストレッチを行い身体をほぐしましょう。次に、腹筋や腕などの脂肪を燃焼したい部分の筋肉をウエイトトレーニングで鍛えてください。有酸素運動の前にウエイトトレーニングをすることで、脂肪が燃焼しやすくなります。ある程度筋肉を鍛えたら、有酸素運動をして一気に脂肪にアプローチしましょう。ランキングが苦しい人は、まずは無理のないウォーキングからはじめてください。このトレーニングは、各30分ずつを目安に行ってくださいね。